T&Cテクノロジーズ株式会社

T&Cテクノロジーズ株式会社

事業内容

ソフトウェアの受託開発及び付随する支援サービス

沖縄を盛り上げていく、沖縄を強くする、豊かにする、ということをスローガンにスタッフ一同、ソフトウェアの開発業務に取り組んでおります。

入居企業インタビュー 代表取締役 與那嶺 一貴

社名の由来と設立経緯について教えてください。

社名の「T&C テクノロジーズ」のTは「Try」、Cは「Continue」の頭文字です。スタッフ一人ひとりが何事にも勇気をもって最後まで諦めずに挑戦し続けよう、という想いを込めてネーミングしました。2019年の1月に設立したばかりの新しい会社です。

設立のきっかけは、「自分のカラー」でスピーディに意思決定を行い、色んなことに挑戦したいと思ったことです。これまで10年以上ソフトウェアの開発や検証に携わってきましたが、成果物の品質に対する考え方や価格設定、また組織の在り方など考えさせられる局面が多々ありました。色々ありますが、何か実現したいと考え始めた時、組織に身を置くなかで実行していくには面倒なことが多くあり、時間も体力も必要と感じていましたので、自分自身が元気なうちに企業を決意しました。スモールスタートではありますが、初年度から多くの縁があり現在15名のスタッフと共に開発業務に励んでおります。

 

主な事業や実績を教えてください。

ソフトウェアの開発支援サービスを主な事業としております。社内自社主体で行う受託型とSI企業に出向いて支援する参加型の2パターンあり、現時点では受託型が約60%占めている状況です。有難いことに会社設立時から首都圏のアプリケーションベンダーとご縁がありまして、社内では主に画像系アプリケーションの保守開発を行っています。品質を維持するためのメンテナンスや新機能実装が中心の業務です。

会社のビジョンや目標を教えてください。

これまでコストメリットを活かしたニアショア開発が中心で且つ会社設立後も同様のサービスからスタートしていますが、ある程度の開発体制が構築できたら次のステージとしては自社サービスの開発に挑戦したいですね。ビジョンとしてはざっくりしすぎていますが、沖縄生まれのIT企業として何かしらインパクトあることがしたいと考えています。世の中、AIや5G、クラウドなど急速に様々なテクノロジーが進化していく時代で、各IT企業が面白い便利なコンテンツ、社会課題を解決するしくみを提供されていますが、そこに追いつきたい。沖縄から企画、技術で首都圏と肩を並べる企業を目指して、勇気をもって挑戦していきます。まずはやる!と決めることですね。

メカル45に入居してのメリットは?

やはり那覇市の中心部に所在していますので交通の便がよく営業活動がしやすい点です。また、創業者を支援する活動が多く行われていますのでスタートアップ企業には最適な環境だと思います。会議室や共有設備が充実していることも非常に助かってます。

会社概要

会社名:T&Cテクノロジーズ株式会社

http://tc-tech.co.jp/

設立:2019年1月11日

所在地:沖縄県那覇市銘苅2-3-1 メカル ヨン_ゴ 411

従業員数:15名

連絡先:098-943-8270

事業概要:ソフトウェアの受託開発及び付随する支援サービス