株式会社アルク

株式会社アルク

事業内容

お客様先の要望に応えたシステムの開発をメインに、システム周りの保守・運用、コンサルティング、ネットワークやサーバ構築のインフラ回りなど幅広い顧客要望に応える。自社製品として介護記録支援システム「あゆむ」の開発から導入、小学生向けプログラミング教室を開講している。
大阪本社を拠点に支店が東京あり、沖縄事業所は2019年4月に開設。

入居企業インタビュー 取締役 安西 祐子

社名の由来と設立経緯について教えてください。

社名の「アルク」は、ノアの箱舟(Noah’s Ark)に由来していて、社員みんなで力を合わせ、コミュニケーションをとりながら1つの箱舟に乗って進むという想いが込められています。また、しっかりと地に足をつけて「歩く」という意味も含んでいます。
大阪にある本社は今年度で19期になります。代表が沖縄での視察会に参加した際に、IT関係の専門学校とご縁ができまして、沖縄出身の社員を採用する機会が増えました。社員が沖縄に戻りたくなったとしても仕事を続けられるように、という代表の思いが沖縄支社を設立したきっかけです。実際に大阪や東京で数年間働き、沖縄に戻ってきた社員が現在リーダーとして活躍しています。全社では沖縄県の出身者が一番多く、全体の2割弱までになりました。

主な事業や実績を教えてください。

沖縄事業所では、通信会社向けの開発および設備管理システムの試験をメインに実施しています。大阪本社や東京支社で開発したものをまとめて試験するので、本番環境へリリースする前の最後の砦としてやりがいと責任のある業務をさせて頂いております。
また、中小規模の介護施設向けの介護記録支援システムの開発および販売、導入をしています。使いやすく安価なので、沖縄の介護施設事業者様など多数お問合せをいただいております。
2020年4月からは子ども向けのプログラミングを教えるパソコン教室を開講しました。今後オンライン教室も実施するので、沖縄の子どもたちに需要があるのではと期待しています。

会社のビジョンや目標を教えてください。

将来、沖縄支社を分社化したいと考えています。沖縄は旧暦で行事を行うため、県外と同じスケジュールでは動けないなど、生活リズムが異なる点があります。なので、分社化してもっと自由に沖縄らしさを出していけたらと考えています。そうすることで、地元に寄り添うような会社を目指していきたいです。

メカル45に入居してのメリットは?

アクセスが良く、ゆいレールもあり通勤に便利な場所と、セキュリティや会議室等の共有スペースなど設備が充実していたことも入居するきかっけになりました。また、施設内企業との交流も魅力です。
周囲の環境も良く周囲に飲食店があるほか、公園などの緑もあるので過ごしやすいです。

会社概要

会社名:株式会社アルク

https://www.ark-inc.co.jp

設立:2003年1月8日

所在地:
本社:〒550-0013大阪府大阪市西区新町1-4-24 大阪四ツ橋新町ビル2F
沖縄事業所:沖縄県那覇市銘苅2-3-1 メカル ヨン_ゴ 407

従業員数:15名

連絡先:
本社:03-3230-2072
沖縄:098-975-9801

事業概要:
1.システム開発
2.システム導入におけるインテグレーション、マネジメント、コンサルティング、技術調査
3.自社ソフトウェア技術を基にした製品やサービスの提供