株式会社セキュアイノベーション

株式会社セキュアイノベーション

事業内容

ネットワークセキュリティに特化した県内初のITセキュリティ事業会社

入居企業インタビュー 企画推進部 高良直人

社名の由来と設立経緯について教えてください。

セキュリティの脅威がどんどん大きくなるとともに、その対策も多様化しているため、エンジニアもより高度で専門的なスキルが求められる時代です。だからこそ、その部分を強化し、他社にはない技術力で付加価値の高い企業をつくりたい。そんな思いから弊社は2015年、県内初となるITセキュリティ事業会社として設立しました。大阪に本社のある株式会社セキュアヴェイルと県内企業等から共同出資を受け、社名には株主で、セキュリティシステムの運用監視事業などを全国展開する上場企業のセキュアヴェイルの「セキュア」にあわせました。

 

主な事業や実績を教えてください。

最大の強みはセキュリティに特化しているということ。県内では唯一弊社だけです。取引先は県内と県外の半々くらいで、セキュリティ診断をはじめ、セキュリティ機器やネットワーク機器の運用管理サービスを提供しています。そのほか、web制作やシステム開発とその運用も行っています。最近は、大手保険会社SOMPOリスケアマネジメント(東京)と共同で、中小企業向けのサイバーセキュリティサービスを始めるなど、都市部の大企業と直接的な取引も多くあります。

会社のビジョンや目標を教えてください。

沖縄にはIT企業が多いですが、低コストで受注している傾向にあります。弊社のビジョンは、沖縄でも高品質のセキュリティを提供できるというのを全国に発信することです。安いから沖縄ではなく、クオリティが高いから沖縄へ、高くても沖縄にお願いしたいと思われ、名立たるITセキュリティ事業会社にも勝てる企業を目指しています。また、沖縄にいながらエンジニア達が技術を上げるための勉強ができる環境づくりにも力を入れていきたいです。そうすることで、人材不足の解消や賃金のアップにもつながり、沖縄のIT産業の発展にも貢献できるのではないしょうか。これからもセキュリティを核にして様々な事業を展開したいと思っています。

メカル45に入居してのメリットは?

  • 交流会の機会があり、他社と情報交換ができる。
  • 那覇市との仕事が増えた。
  • 入居者企業に自社の仕事をつなげることができた。

会社概要

株式会社セキュアイノベーション