株式会社ブルー・オーシャン沖縄

株式会社ブルー・オーシャン沖縄

事業内容

■システムインテグレーション事業
官公庁及び民間企業のIT通信インフラ(インターネットやクラウド、無線Wi-Fiやシステムのプラットフォーム構築)についての、ご相談・設計・施工・運営・保守まで一貫して実施させていただきます。

■受託システム開発事業
Web情報システム、アプリケーション開発をプロジェクト管理・コーディング・保守までを一貫して受託させ頂きます。またニアショア開発としてご利用いただくことで迅速かつリーズナブルな開発が可能です。

■コンタクトセンター事業
単なる「受付」「対応」に限定されない高い付加価値を持ったコールセンターとして、トークスクリプト作成から構築、運営までを行います。24時間/365日対応の対応も可能です。

■ITエンジニア人材派遣事業
お客様先にて弊社スタッフが、ITプロフェッショナルとしてサービスを実施させていただきます。弊社では経験豊富なインフラエンジニア、Webプログラマー、組み込みIoTエンジニア、プロジェクトマネージャーが在席しております。

サービスの紹介及び事業実績

一斉同報安否確認システム「グラスフォンfor防災」

自治体向けに開発した「グラスフォンfor防災」は、避難行動要支援者(災害時の避難等に特に支援を要する高齢者や障がい者ほか)の名簿台帳に登録された対象者に、安否確認の一斉音声放送をクラウドを用いて電話へ発信し、プッシュボタンの返答で安否確認や詳細況把握を行います。電話発信は10分間で1万人対応が可能です。製品はハーフパッケージとなっており、それぞれの自治体にある防災計画と整合性を取りながらシステムインテグレーションで機能を実装していく導入方式です。

「Be.Okinawa_Free_Wi-Fiサービス事業」

「Be.Okinawa Free Wi-Fi」とは沖縄を訪れる外国人観光客の利用ニーズが高い無料公衆Wi-Fiであり、災害時には防災情報を配信もすることで地域住民の利便性向上や地域活性化にも結び付きます。弊社はネットワークインフラの実績を活かし当サービスWi-Fi認証サーバーPOPCHATメーカーと連携し基盤構築を行っております。

竹富町移住応援プロジェクト(地方創生)

平成27年度総務省「ふるさとテレワーク推進のための地域実証事業」にて在宅テレワーカー5人が誕生させることが出来ました。インターネット環境と電話を使い在宅勤務ができる環境を提供することで、離島地域の雇用創出、定住促進につながることを目的です。当社では企画から一貫してコンサルティングを行い、移住定着率向上および地方雇用創出に貢献させていただきました。

さらに平成28年度”竹富町就業創出及び移住・定住促進事業”を沖縄セルラー電話及びネットワンシステムズとともに受託しました。こちらは”竹富町移住応援プロジェクト”の一環として「Painushima Share」シェアオフィスを開所し、最先端TV会議システムによる遠隔教育を行い、町内にエンジニア、webデザイナーとして育成後、実際にニアショア業務として活躍していただいております。

入居企業インタビュー「代表取締役 : 神谷 千鶴」

事業内容や実績を教えてください。
弊社はインフラ(基盤)のコンサルティング/システムインテグレーション、さらに地方創生、エンジニア派遣を主な業務としております。

実績として、竹富町や座間味村などの離島広域ネットワークやそのセキュリティ基盤の構築、オフィス/学校/病院のトータルなネットワーク構築、さらに防衛庁へ超高速無線ネットワークを納品させていただきました。さらに地方創生への取組として、竹富島移住定住促進プロジェクトでは、ICT利活用提供だけで無く、U/Iターンフェアの企画立案・実施からWebサイトのデザイン・構築・運用、さらにその総合相談窓口など、移住者増加/定着というKPIに向けて竹富町役場と一緒になって事業を推進させていただきました。
人材派遣では、県内大手石油会社や電力会社、海外とのオフショア開発のためのブリッチSE、銀行でのコンサルティングサポートなどで活躍させていただいております。

御社の特徴や強みについて教えて下さい。
弊社のコンサルタントやエンジニアの経験が豊富で高いスキルを持っております。それを武器に、お客様の目線からソリューションを一緒に考え、サービスを提供します。それによりお客様の価値を上げていく、共に考えていくプロェッショナル集団と自負しております。

今後のビジョン、展開について。
自社プロダクト「グラスフォンfor防災」を全国のパートナーと共に導入を進めていき、形骸化しつつある防災対策へ一石を投じ、住民への安全に寄与したい。
インフラ構築では、地方自治体庁舎全体のコンサルから運用までトータルソリューションを行いたい。

地方創生では、在宅テレワーカーをさらに活躍・雇用し、離島へ貢献を推し進めたい。
また女性が働きやすい、男女問わず社員が子育てしながら業務しやすい環境を作りたいですね。
我々は地方創生のICTコンサルティングファームとしての、さらなるポジションの確立を目指していきます。
また、女性が働きやすいだけではなく、男性でも子育てができ、産休、育休を取りやすく、子供の保育園のお迎えなど無理なくできるような会社にしたい。

MECAL45に入居してのメリット

・同居企業の方々が、素晴らしいスタートアップ企業が多く、協業に期待がもてる。
・那覇市の公共施設のため、会社の信頼性向上につながる。
・建物内部がスタイリッシュで清潔、かつ大きな窓からの見晴らしが良い。
・一般の賃貸オフィス料金よりリーズナブルなプライス、来客用駐車場や会議室等ファシリティも充実している。

会社概要

【役員構成】
代表取締役: 神谷 千鶴 (本姓:岩見)
執行役員: 崎山 喜一郎
【所在地/連絡先】
本  社:沖縄県那覇市銘苅2丁目3番1号 なは産業支援センター407
竹富支店:沖縄県八重山郡竹富町字南風見201-16-105
TEL/FAX 098-917-4849 Email/info@boo-oki.com
【設立】
2013年11月1日
【資本金】
9,950,000円
【情報公開】
ホームページ http://boo-oki.com
Facebook http://www.facebook.com/BlueOceanOkinawa
竹富町応援プロジェクト https://www.facebook.com/taketomi.tel/
会社パンフレットはこちらからダウンロードができます